理事長挨拶

理事長|金正出

本校は、21世紀に広く世界の第一線で活躍する心豊かな国際人の育成、
生徒の皆さん一人一人の多様な夢を叶える学校を目指し、学校教育法第一条の学校として、2014年4月に開校しました。
現在、生徒たちは、日本に居住する在日同胞と日本人、それから韓国からの留学生が集まり、また先生たちの半数以上が、留学・海外生活の経験を持ち、授業は日本語、日常会話は韓国語・英語を中心に行う、トリリンガル教育を実践する新しいタイプの中高一貫教育の学校です。
本校教育の特徴は、

①韓・日・英のトリリンガル教育
②難関大学指導
 1. 週39時間の授業
 2. 早朝の英語授業
 3. 夜間の数学・英語・国語などの学習
 4. 英数の少人指導

さらに本校は、皆さんの貴重な中学・高校時代の時間を最も有効に活用し夢の実現を図るため、学習の効率化・習慣化を図るため、一日を午前・午後・夜間の3つのパートに分け、それぞれを新鮮な気持ちで、本気モードで取り組めるよう、様々な工夫をしています。 その1つとして、昼食後1時間30分の昼休みを取り、30分間のシエスタの時間を設けています。
 これまでの日本の教育の常識を超えた、画期的な教育改革に努めています。また、学業とスポーツの両立・文武両道を本校教育の理想としております。
 ”習慣が変われば、運命が変わる”といわれます。筑波山を望む素晴らしい環境の中で、皆さんの夢の実現を目指し、人生の成功に向かう習慣を身につけながら、世界からの仲間・先生方と、ここ青丘学院でともに学び、共に快い汗を流しましょう。